1月の販売台数(登録ベース、Fenabraveまとめ)

 2014年初めから活気を失っていたブラジル国内新車市場は同年12月に史上3番目に多い販売数を記録した。 [つづきを読む]

Noimage2_7

 ブラジルの消費者の大多数は衝動的な欲求を満たすために「貸し付け」(クレジット)を利用するということがクレジット保護サービス(SPC Brasil)の調査で分かった。 [つづきを読む]

Kyubo_1

サンパウロ新聞社では業務拡張及び紙面拡充のため、下記の通り募集します。 [つづきを読む]

国内新車販売数(登録ベース、Fenabraveまとめ)

 2000年以降の経済成長とともに急速に拡大してきたブラジルの新車市場は近年の経済成長ペースの減速とともに勢いを失い、13年には10年ぶりに前年実績を割り込んだ(0.91%減)。 [つづきを読む]

援協の産婦人科医として長年貢献してきた伊東さん

 アマゾニア日伯援護協会(八十島譲エジソン会長、以下、援協)の創立50周年記念式典と「神内良一病棟」落成式が1月31日、パラー州ベレン市で開催され、関係者は節目の年を祝うとともに、今後に向かって志を新たにした。援協の創立及び初期の時代に貢献してきた日系医師は数多いが、その中でも創立翌年の66年から長年にわたって産婦人科医師として活動してきた伊東澄男さん(79、2世)と、現在援協監事長で形成外科医の生田勇治さん(68、山形)の2人にインタビューし、当時を振り返るとともに自身のこれまでの活動を語ってもらった。(松本浩治記者) [つづきを読む]


Nippo Brasilia
Câmara de Comércio Brasil-Japão
Construtora Ayoshii

ツイッターからもサンパウロ新聞の最新ニュースを!

Logo_twitter

日付/時刻

2015/02/27
08:32 (São Paulo)
2015/02/27
20:32 (Tóquio)