輸入車販売トップ(2015年3月)

 ブラジルの新車市場の冷え込みは国産車だけでなく輸入車の販売にも打撃を与えているようだ。 [つづきを読む]

国内新車販売数(Fenabraveまとめ、登録ベース)

 全国自動車販売業者連盟(Fenabrave)が1日公表した資料によると、2015年3月のブラジル国内新車販売台数(乗用車・軽商用車・トラック・バス、登録ベース)は23万4681台。 [つづきを読む]

Noimage2_7

 ブラジルの小・中規模企業経営者らの2015年第2四半期(4~6月)に対する見方はあまり前向きなものではないようだ。 [つづきを読む]

Noimage2_7

 記録的な少雨が農業部門に打撃を与えている。降雨不足による不作ではなく輸送の話だ。 [つづきを読む]

年末で混み合うシウダー・デル・エステの街

 年末年始に、20年ぶりに隣国パラグアイに旅行した。首都アスンシオンはショッピング・センターが建ち並び、輸入品が多い割りに値段も安く、以前よりも活気に溢れていた。また、アスンシオンから東に約300キロ離れたイグアスー移住地も今年で入植54年目を迎え、移住地内には観光客や日本大使館及びJICA職員などを目当てにした日系旅館が4軒もあるほか、日本食レストランも充実していた。現在のパラグアイの一端を紹介する。(松本浩治記者) [つづきを読む]


Nippo Brasilia
Câmara de Comércio Brasil-Japão
Construtora Ayoshii

ツイッターからもサンパウロ新聞の最新ニュースを!

Logo_twitter

日付/時刻

2015/04/26
06:40 (São Paulo)
2015/04/26
18:40 (Tóquio)