Noimage2_7

 記録的な少雨が農業部門に打撃を与えている。降雨不足による不作ではなく輸送の話だ。 [つづきを読む]

Noimage2_7

 インターネットを介して物品やサービスを売買する「ネット通販」はブラジルにおいても徐々に一般的になってきていると言われるが、全国工業連合(CNI)の依頼でブラジル世論調査・統計機関(Ibope)が実施した調査では、ブラジルの消費者の74%はこれまでに一度もネット通販を利用したことがないということが分かった。 [つづきを読む]

「エスパッソ和」1階に一時移転し営業中の「ラーメン和」(写真は長谷川さん提供)

 サンパウロ市リベルダーデ区にある「ラーメン和」(Rua Tomas Gonzaga, 51)は、今月初旬から約1カ月間にわたって店舗の改修工事を行っており、18日から「エスパッソ和」(Rua Tomas Gonzaga, 84/90)1階に場所を移して通常通り営業している。 [つづきを読む]

Noimage2_7

 ブラジル人の大部分はある程度の頻度で、路上に商品を並べて販売する「カメロー」と呼ばれる露天商に代表される非公式な商業者から物品を購入したり偽造品を手に入れたりしているようだ。 [つづきを読む]

貴賓室での開票作業

 ブラジル日本文化福祉協会(木多喜八郎会長)の第55回定期総会が、28日午前9時(第2次招集)からサンパウロ市リベルダーデ区の文協ビル2階貴賓室で開かれ、評議員会選挙により新評議員50人と補充評議員25人の計75人が決定した(左表)。任期は2019年3月までの4年間。事前の郵送及び持参による投票とこの日の直接投票により、約2200人の会員数のうち有効投票数は399票だった。2年前に実施された評議員選挙の535票から比べると136票も少なく、有効投票率はわずかに18%という結果だった。 [つづきを読む]


Nippo Brasilia
Câmara de Comércio Brasil-Japão
Construtora Ayoshii

ツイッターからもサンパウロ新聞の最新ニュースを!

Logo_twitter

日付/時刻

2015/03/31
13:48 (São Paulo)
2015/04/01
01:48 (Tóquio)